看護師年収

正看護師年収

看護師の平均年収は471万、一般サラリーマンの平均年収は408万(平成24年度)。
この年収は、高い? 低い?

 

看護師は国家資格が必要な専門職。しかも夜勤もあり、しかも体力的にも精神的にもハードな仕事です。仕事の内容、勤務時間などを考慮すれば、決して高い年収とは言い切れません。
年収に不満を持っている看護師さんや転職を考える方が多いのも事実で、お仕事の内実を考えれば当然といえます。
では、看護師の適正年収とはいくらでしょうか?

 

例えば、看護師の最高年収は800万と言われています。この800万が高額年収の目標としていいのではないかと思います。
年収が800万だと月給の手取りは約40万、ボーナスが約120万ほどになります。

 

では、800万の年収を頂けるようになるためには何が必要でしょうか。
ただ、漫然と日々仕事をこなしているだけではこの金額にはなかなか到達することは不可能です。
そこで、まずは、現在の待遇を見直してみましょう。
現在の年収は平均年収(471万)以上でしょうか、経験年数や夜勤の回数、残業時間によっても変わってきますので、一概にいえませんが、夜勤を月4回程度入っていて、さらに経験年数が5年以上あるのに平均年収よりも低い場合は、思い切って転職を検討しても良いかもしれません。

看護師年収 転職 サイト

ここに紹介するのは、年収アップのため、私が利用した転職サイトと職場の友人の口コミによる評判の転職サイトです。参考になれば幸いです。

 

ジョブデポ看護師

求人件数が10万件以上の豊富な求人情報を有する転職サイトです。
転職が決まれば、転職支援金を40万円頂けます。
他の看護師転職サイトや求人会社で紹介された求人であっても大丈夫。
ジョブデポからでも紹介可能ですのでお問い合わせ下さい。
1分でカンタン登録ができます。まずは、登録して求人情報をみてみましょう。

ナースJJ

ナースJJは、看護師専門の転職支援サイトで10年以上歴史があります。
転職情報が豊富で、看護師さんからは、安心と信頼のある転職支援サイトとして利用されています。
転職支援金が最大35万円頂けます。
転職後の想定年収によって転職支援金が決まりますので、サイトをご覧頂き確認して下さい。
簡単入力で30秒で登録できます。

ナースフル

 

ナースフルは、リクルートが運営する看護師専門の無料転職支援サービスです。転職の案件数最大級、一般求人サイトでは見つからない優良非公開求人が多数あり

上京したい方、故郷へIターン、Uターンを希望している方、日勤のみが希望の方など、いろいろな希望に応じます。

求人対象エリア:

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)
東海(愛知)
九州(福岡・熊本・大分)

看護のお仕事

看護のお仕事は、正看護師、准看護師、保健師、助産師の転職・復職を無料で支援するサービスです。

『サービス満足度 No.1』
『コンサルタントの対応満足度 No.1』
『友達に進めたいランキング No.1』
(ネオマーケティング調べ)

・全国対応
・24時間電話対応
・転職成功で、転職支援金を最大12万円一括支給
・業界最大級の非公開求人(=好条件求人)保有数
・キャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応です。
・無理に転職を勧めることはないです。
・地域ごとに専任のコンサルタント。地域密着型の提案をして頂けます。

ナースではたらこ

★非公開求人(好条件、高年収求人)が多数あり
★日本最大級の転職・求人サービス
顧客満足度NO.1(楽天リサーチ調べ)
★専属コンサルタント制、
★転職先との交渉はおまかせして仕事に影響がでません
転職支援金プレゼントあり
★30秒でできる簡単登録

看護師年収アップ

年収アップを目指して転職するなら、やはり給料の高いところ、そしてボーナスの良い職場を目指さして転職しなければいけません。
傾向としては、大都市圏(東京、大阪、名古屋など)であること、大学病院や総合病院など大病院であることが、挙げられます。 このような点をポイントとして転職先を探してみるのもよいでしょう。
ただ、年収よりも、あまり規模の大きくない家族的な、職場がいいという方もおられると思います。自分の希望に合った職場を選択されてから転職することをおすすめ致します。一概に大病院=高給ともいえません。特に非公開求人の中には、あなたに合った好条件な転職先も見つかるかもしれません。

年収800万を目指すなら将来的には、管理職に就くことを考えましょう。

 

まずは、年収が良い高待遇の職場へ転職し、長年勤めてキャリアを積んでいく必要があります。転職先を探すときは、このような傾向を考慮して、年収が良いところを探してみて下さい。
ただ、転職後いきなり年収800万をもらえるという職場は、まずありません。
まずは、年収が良い高待遇の職場へ転職し、その後、その職場で長年勤めて、基本給を上げていく必要があります。
そのため、現在働いている職場が高待遇であり好条件である場合は転職する必要はあまりなく、むしろ現在の職場で長く働いていくことも考えましょう。

看護師の管理職に就ける条件とは、強い責任感やリーダーシップだけではなく、
業務やスタッフの管理、勤務体制の調整、スタッフの育成、病床管理などの能力も求められます。  たいへんですね(^_^;)

 

管理職に就くためには、看護管理に関する研修に積極的に参加し、必要なスキルを身につける方法もあります。大学病院や大きな総合病院であれば、看護管理の研修も催されていると思います。

 

日本看護協会が定めている認定看護管理者のファーストレベルを受講してみることをおすすめします。認定看護管理者とは、看護管理者の資質と看護の水準の維持及び向上を目的として作られた資格です。ファーストレベル、セカンドレベル、サードレベルの3段階に分かれていますが、ファーストレベルは約3か月間、合計150時間の講習を受ける必要があります。

 

働きながら受講するのは難しいと思いますが、転職後に管理職を目指す上で有利になるでしょう。転職後のことも考えて、今から準備をしていくことをおすすめ致します。

転職